宮古島上級者はオフシーズンこそ海のアクティビティを満喫しよう!

宮古島といえば、夏の海で楽しむアクティビティをイメージする方が多いと思います。

しかし実は、海のアクティビティはオールシーズン楽しむことができ、その中でも狙い目は冬です!

宮古島の冬の気候と、冬ならではの海の魅力をご紹介します。

宮古島の12月・1月・2月の気候

宮古島の12月・1月・2月の気候

宮古島で海のアクティビティを満喫するなら、押さえておきたいのが気候。

やはり、晴れの確率が高く気温29度前後の7月や8月がオンシーズンですが、7月~10月頃まで宮古島は台風シーズンと重なっています。混雑や台風を避けて、シュノーケリングやSUPを楽しみたい方には、12月・1月・2月の冬がおすすめです。

実は、宮古島の年間平均気温は約23度あり、12月・1月・2月でも気温は19度前後、水温は22度前後あります。そのため、冬でもウェットスーツで海のアクティビティを満喫することが可能です。

夏には体感できない!?冬の海の魅力

夏には体感できない!?冬の海の魅力

では、冬の宮古島の海はどんな様子か?

「宮古ブルー」と称される美しい海の様子は、冬により一層体感することができます。なぜなら、夏のオンシーズンには多くの人がダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティを楽しんでいるため、気泡や舞い上がった砂で視界が遮られたりすることも少なくないからです。

一方で冬の海は、人の数が減るため透明度が高くなり、サンゴ礁や色鮮やかな熱帯魚を見ることができます。また、1月~4月にはザトウクジラが現れるエリアもあるため、冬に宮古島を訪れた際はその姿を見ることもできるかもしれません。

冬に宮古島で海のアクティビティを楽しみたい方は、ぜひGRAT!S!SUPをご利用ください。SUPクルージングとシュノーケリングどちらも楽しめる「SUPウミガメシュノーケリング・フォトツアー」や、60歳以上の方も安心して参加できる「シニアSUP」、「クルージング」といったアクティビティを提供しています。

また、メニューにお悩みの方には、お好きなメニュー、時間、場所をカスタムできるプランもあり、いろいろなコースをご提案することが可能です。スタッフ全員が「赤十字水難救助員」の資格を持っていますので、安全にお楽しみいただけます。

宮古島で海のアクティビティを体験したい方はGRAT!S!SUPへ

サイト名 GRAT!S!SUP
住所 〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根679-1C
TEL 090-1941-0014 受付/7:00-23:00
E-Mail grats@outlook.jp
URL https://gratssup.com/

TOP