ABOUT SUP

SUPとは

ボードの上に立ってパドルで漕ぐ、新しいウォータースポーツSUP(スタンドアップパドルボード)。
最大の魅力は誰でも簡単に始められるところにあります。
宮古島南エリアの魅力は、初心者からスペシャリストまでが十分に満足できる海のポテンシャルがあるということです。
海の透明度、景色の素晴らしさ、ウミガメとの遭遇率、混雑しない海 … etc。

Welcome to Miyako!

一般的に「宮古島」と呼ばれているのは、大小8の島からなる宮古諸島のこと。
隆起サンゴ礁に覆われ、「宮古ブルー」と呼ばれ独特な色合いの青く澄んだ海に囲まれています。山地のないフラットな地形で、最高地点は113m。そのため、広い空がどこまでも続きます。

島の至るところに美しいビーチや海岸があり、シュノーケリングやSUPなどのアクティビティを存分に楽しむことができる宮古島。サンゴ礁が広がる海の中ではクマノミなどの南国の魚たちやウミガメにも会えるかもしれません。
宮古島は琉球諸島の中でも唯一の ”ハブが生息しない島” としても知られています。

宮古諸島の人口は約54000人。そのうち48000人あまりは主島である宮古島に暮らしています。その平坦な地形から農耕面積が島の半分を占め、サトウキビやマンゴー作りが盛んです。
宮古島から伊良部島、来間島、池間島の3島へ伸びる橋は、青い海のコントラストにより宮古島ならではの景観を作り出しています。伊良部大橋は無料で渡れる橋としては日本最長の3540m (サンゴ礁)。ぜひドライブやサイクリングで島の周囲にも足を伸ばしてみてください。

妊婦、生理中の方の注意点

■妊娠中の場合■

妊娠中のスポーツは、医師と相談して始めるのが一番良い選択といえますが、体調や胎児に異常がない場合は、胎盤が完成する15週〜16週ごろからスポーツを始めるのが適当とされています。胎盤ができたということは、妊娠が安定した状態に入ったことを示していますので、流産などのリスクが減少することになり、産科でもこの頃からのスポーツを勧めることが多くなっています。また、日本臨床スポーツ医学会の産婦人科部会では、妊娠12週以降で異常がない場合、スポーツを行なっても良いとされています。当店のツアー開催するドイツ文化村は遠浅の砂地のエリアの為、初心者の方には比較的やり易い環境となっております。またグラッツサップのスタッフは、全員が赤十字水難救助員の有資格者ですので安全にSUP、シュノーケリングを楽しんでいただけます。

■生理中の場合■
個人差はございますが、SUP、シュノーケリング共に参加していただけます。
対策としまして、タンポン、ショートパンツ、レギンス等の着用をお勧めいたします。

TOP