7/6 クマノミの特徴

みなさんこんにちは!!

本日のブログを担当します!宮國です👍

今回はグラッツサップのシュノーケリングツアーでも観察する事が出来るクマノミ2種類を紹介していこうと思います!🏖

まず最初に紹介するのがオレンジ色で白い線が1本しかないクマノミ!

ハマクマノミです👍

ハマクマノミは気性が荒く、近づいてくる天敵に対して突いたりする傾向があります!

赤ちゃんの頃は2〜3本ある横線もあります!

赤ちゃんの頃はカクレクマノミと勘違いされやすいのですが、大きくなるにつれて1本の横線に変わっていきます🏖

僕達の行うシュノーケリングポイントでは色々な場所にあるイソギンチャクに住みついてるので確実に出会える魚です🐟

次に紹介するのは1番有名なクマノミ!

カクレクマノミ!!🏖

カクレクマノミは写真の通り白い線は3本あります!

カクレクマノミはハマクマノミと違って比較的穏やかな性格をしていますが、繁殖期は気性が荒くなり、自分より大きな生き物にも威嚇をするようになります!😱

そして、クマノミの特徴といえば性転換!!

グループ内での1番大きいクマノミはメスで、2番目の大きさのクマノミがオスになります🏖

その他の個体は繁殖を行いません!🤔

そして、1番大きかったメスが亡くなった場合、それまでオスだったクマノミがメスへ性転換します!

驚きですね🤔

このような実は不思議な生き物!
クマノミ達を全部で4種類観察する事が出来るので是非興味を持った方はツアーへお越し下さい🐟

残りの2種類はご参加して頂いた時ご紹介致します👍😎

では、今日はこの辺で!!

最後まで読んで頂きありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


TOP