2/8 TCSS タッパー 入荷!!

TCSS タッパー入荷!!!!

宮古島でSUPする時は、やはりトランクス1枚でやりたい・・・!
でも、長時間海に入っているとどうしても体温が低下していきます。
そんな時に活躍するのがこのタッパーです。
また、水温は暖かくても風が強く肌寒い時などに、上半身が海上に出ている波待ち時の体温低下を和らげてくれます。
国内の日常サーフでも海外トリップでも、1枚持っておくと便利なアイテム。

【ご注文の際のご注意】
・発送の際、細心の注意を致し梱包致しますがラバー素材なので、多少の折りじわが付いてしまいます。ご納得の上、ご注文いただけましたら幸いでございます。

・直接肌に触れる商品のため、返品ならびに交換はお受け出来ませんので予めご了承下さい。

・ハンガーは付属されませんので予めご了承下さい。

【素材】ネオプレーン

【S】肩幅/約41cm・身幅/約43cm・着丈/約74cm・袖丈/約55cm
【M】肩幅/約41cm・身幅/約44cm・着丈/約75cm・袖丈/約55.5cm
【L】肩幅/約42cm・身幅/約45cm・着丈/約76cm・袖丈/約56cm

サイズはスタッフの手により採寸しています。
商品の材質などにより1-2cmの誤差が出てしまう場合もございます。

 

TCSSについて

the critical slide society(TCSS)はアートをベースにデザインされたサーフウェアで、シドニーのノーザンビーチを拠点に活動をしているジム・ミッチェルとサム・ク―ンズの2人によって立ち上げられました。2010年S/Sラインより、shortstrawからTCSSにブランド名を変更し、新たな展開が始まります!イメージは50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスター達や、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されている理由である。ブランドのアイコンであるトップハットは、ダンディズムやお洒落の象徴を意味し、2002年に67歳で他界してしまった、猫のような早くてしなやかなライディングをする60年代マリブのカリスマ、 ミキ・ドラが着用していたところからもインスパイアされた。デザインの随所に使用されているワードはそのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の年代の言い回しをオリジナルでアレンジしたものが多い。常に「alternative=型にはまらない」彼等の発想とアイデアを表現するツールがthe critical slide society(TCSS)である。世界中に幅広いネットワークを持っている彼等は毎シーズン様々なアーティストたちとのコラボレーションなども提案し続け、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなどで展開をしている。

 

宮古島SUP

http://gratssup.com

taka

TOP